【PQs Cafe】浅草で虹色のカレーを食べにいきました

浅草寺から離れて、北の方に進めばPQsというラテアートのようなカラフルでデザインされたカレーのお店があります。しかも、ここの料理は完全に植物性からできたものですので、ベジタリアン・ヴィーガン の客さんも楽しめる場所です。

インスタグラムやSNSで最近人気になって、お店の近所に住んでいる私は早速、行ってみました。主に住宅街という奥浅草に位置して、浅草寺から徒歩で10分ほどでした。

住宅街にあるので、みつけにくいかもしれない。「PQs Cafe」の看板を探してください

店舗自体が狭くて、カウンター席と小さいテーブル席しかないので、一人や少人数がおすすめです。営業は現在、お昼のみのようですが、おしゃれなバーの雰囲気も感じました。

金曜日を除くメニューはメインが前菜、飲み物とカレーになります。金曜日はラーメンを始めたと聞きました。デザートも提供しています。多くの食材は有機だそうです。

右から:厚揚げ、お豆腐、大豆ミートの唐揚げ

食べた前菜は豆腐と大豆肉の様々な料理です。厚揚げは白ごまペーストと人参を使い、真ん中の絹豆腐としそ、唐揚げはトマトソースがのせた。

カレーは弦月の形のイエローカレーととうもろこしでした。黒のデザインはごまでできました。見た目も味も最高でした!

お茶は可愛いマグカップに入りました。カモミールティーだったと思います。

ヴィーガン ・ベジタリアンのお店でありながら、LGBTフレンドリーな場所です。誰でも綺麗でヘルシーな料理を楽しめる場所だと思います。

PQs Cafe:https://www.pqs.tokyo/

コメントを残す